アイドルIVレビュー &スクール水着研究会(スク水研)by パープルノート

Amazonレビューでベスト500レビュアーのパープルノートによるアイドルのIV(イメージビデオ)レビューのブログです。 グラビア、着エロなどを取り上げていきます。また、スクール水着研究会と称して、IVやグラビア等でのスクール水着特定の手助けとなるような情報を集約していきたいと思っています。どうぞごゆっくりご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【スク水研】ブランド名一覧、索引

スクール水着研究会(スク水研)

スク水ブランド名索引 (記事を書き次第、リンクを貼ります。リンク切れは更新中の記事ですので、今しばらくお待ちくださいますようお願い致します。)

A
adidas
AEON
AG
AKVON / アクボン
APALETTA
AQUA LINE
AQUASPEED
arena
ARROW LINE
asics
asics Campus
asics DEPORTE
asics Jelenk
AZ ROCK

B
BEE2UNE
Bellcampus
BENETEC

C
Campus
CAPITALACE
Caspio / キャスピオ
Catch
Cat's eye
Champion
Columbine
Condor
CONVERSE
courreges
Cream
Create Fashion / クリエイトファッション

D
DEMAND
DEPORTE
DEPORTE MATE
DERBY STAR
DIOID
DIVER

E
ECHORCLUB / エコールクラブ
ELLE PETITE
ellesse

F
Fashioner / ファッショナー
FILA
FOOTMARK
FOOTMARK AQUA LINE
FRED
Full Fresh

G
Galax
GOGO
GOLDWIN AG
GOLDWIN SCHOLETE

H
HARIMA
Hit union
HOKUSETSU
Hokuto World / 北都ワールド

I
IGNIO
Iruka / イルカ
Izumiya / イズミヤ

J
Jackman
Jantzen
Jelenk
JERL
JPACE

K
KAISER
Kanebo / カネボウ
Kanemasu / カネマス
kanko / カンコー
Katakura Kogyo / 片倉工業
Komatsu Nitto / 小松ニット

L
Lacymate
LITTLE SEAHORSE

M
MARUKOO
Masaki / マサキ
MIZUNO

N
NANSO
National hat / ナショナルハット
newbalance
NICE CLAUP
Nike
NIKKO
Nishin Sen'i / 二新繊維
NISSEN / ニッセン

O
OLIVE des OLIVE
OTUKA UNIFORM / 大塚ユニホーム

P
PIKO
POLO SPORTS
PUMA

R
Reebok
RISE
ROCO NAILS
ROSE FAN FAN

S
S (School) TORAY / 東レ推奨
S (School) UNITIKA / ユニチカ
SCHOLETE
SCHOOL BEN SPORTS
School condor
School mate
Schoolnic
School Tiger / スクールタイガー
SCHOOL UNI
Sckole
SEAGULL
Silesta
Sneed
SPALDING
Spantel
Speeder
SPEEDO
SPEEDUP
SPIRIT Sun Pigeon
sporlesh
SPORTS GEAR
Sprinter
ST
STAR MATE
Summer mate
Sun Crown
SUNPool
SUPERIOR MIND
Swim eaSer
SWIM MATE
SWIM WEAR
Swimy
SYUNSOKU Lemon Pie/瞬足レモンパイ

T
Tombow
TOPACE
TOPVALUE
TORAY S
Town & Company (T&C)

U
UNIQLO / ユニクロ
UNISHINE
UNITIKA / ユニチカ
UNITIKA MATE / ユニチカメイト
W
WAKITA SPORTS WEAR
Water Magic
WITH HIGH SCHOOL / WITH COLLECTION

Y
YACHT / 富士ヨット
YOUHIGH


注:上記はスクール水着のブランドのすべてを網羅するものではありません。ブランドの情報など、コメント欄にてお待ちしております。皆様の知識をお借りしたく、どうぞよろしくお願い致します。
スポンサーサイト
[ 2014/12/31 12:00 ] スク水研 | TB(0) | CM(0)

寺西加織 作品・レビューの一覧

寺西加織 作品・レビューの一覧

大阪出身で、大阪を拠点に活動しているアイドル、寺西加織。
猫目・アヒル口・八重歯の童顔+149cmのちっちゃい背に、ぽちゃボディ、そしてボリューム満点のHカップ爆乳。さらにはその口からは可愛い声の大阪弁・・・。
・・・どんだけスペック盛るの!?スペックの特盛り!?いや、スペックの宝石箱や~!!

こほん。
ちょっと興奮しすぎたものの、ともかく言いたいのは、その可愛らしさにそのボディが破壊力があり過ぎる。
大阪ではたまにローカルのテレビ番組に出ているそうだが、関東ではさっぱり見られなかったのが残念。
もっとメジャーになってほしかったものだ。
今はあまりアイドル活動もしていないようである。

そして、デビューが18歳なので、やや遅かった感はある。これでJC、JKという看板を背負ったら、どれだけの破壊神になっていたかと思うと、股間が胸が熱くなる。現代のアイドル戦国時代と呼ばれるこの時代に、もっとアイドルらしい活動もしてほしかったと思う。5年くらい生まれるのが早かったのか。それとも、本人の野望がそんなに大きくないだけなのか。

いずれにせよ、数少ないながらもDVD作品を出してくれたことと、中には傑作が含まれていることを嬉しく思うと共に深く感謝したい。
「恋色」と「せつなの恋人」は必見!


1 ミラクルスマイル 2008年6月 (18歳) レビューあり
2 波打つメガパイ The爆乳コレクション 2008年11月 (18歳) レビューあり
3 ピーチ!コレクション 2009年2月 (18歳) レビューあり
4 恋色 2009年10月 (19歳) レビューあり
5 春恋歌 2010年6月 (20歳)
6 せつなの恋人 2010年6月 (20歳) レビューあり
7 妄写 2010年9月 (20歳)
8 競泳アイドルヌレヌレボディライン2 2010年10月 (20歳) レビューあり
[ 2014/10/10 18:00 ] グラビアIV | TB(0) | CM(0)

七海なな 寸止女

☆スク水ショートレビュー☆
七海なな 寸止女

登場するスク水:
1,Sユニチカ E10 旧型 紺 (だと思われる)

2,Silesta SE1500P 競泳型 紺*白




レビュー:
☆1.5

七海ななは童顔が売りのAV女優である。
筆者は、 乙女学園 身体検査をもう一度 スク水コレクション(レビューを別窓で開きます)のシーンが素晴らしかったため、また、河井詩文 寸止女 (レビューを別窓で開きます)が良作だったため、期待を持って見てみたところ・・・。


1,Sユニチカ E10
サイズが大きすぎてだるだる(ロゴが殆ど見えないが、おそらくE10)
開始早々から脱ぎ始めて1分後にはもう全裸
スクール水着がまったく活かされない。なんだこりゃ。
クリックで別ウィンドウで拡大表示


2,Silesta SE1500P
ロゴが剥げているが、背中のロゴからわかる

手を拘束されて、ハサミでスクール水着を切られる。実にもったいない。
なのに、ハサミは合計6回くらいしか入らず、そして切っただけで、身体を舐め回すように撮影するでもなく、その後他チャプであるような電マなども登場するでもなく、あっさりとチャプは終わってしまう。実に消化不良で益々もったいない。ちなみにハサミ入れた1つは右地区、1つは判決。
香山リカの作品でスクール水着が網のようになってしまったチャプを見習ってほしい。やるなら徹底してやってほしいところだ。ハサミを入れられたSilestaが報われない。
わずかに写る尻はさすがに良いが、いかんせん尺が少なすぎる。

クリックで別ウィンドウで拡大表示

という、スク水チャプが2つもあるにも関わらず散々な状況にがっかり。
七海ななは可愛いのになぁ。とても残念としか言えない・・。


スク水以外のシーンも合わせ、全体的な特徴・注意事項をメモしておきます。
・本「寸止女」シリーズは地区は全開なのでそこは安心できる
・ヘアあり、全開
・全編において前貼り(中貼りというには大きい)着用済みであり、ギリギリ感は無い。
・電マあり

とは言え、作品全体を通じて見ても、七海ななに興味が無ければ購入する意味は無いと思われる。
2012~3年に出たような、可愛い子が過激な着エロ、というようなものは他にいくらでもあると思うので、そちらを探す方をお薦めする。

[AV]綾音ゆりあ 絶対終わらせない限界射精SEX

[スク水ショートレビュー]

綾音ゆりあ 絶対終わらせない限界射精SEX







登場するスク水:

Silesta SE-1550 競泳型 紺*白

評価:☆3


レビュー:

程よいむっちり肉感がとても魅力的。スク水がよく映えるスバラシイボディ!!特に四つんばいの尻のパンパンになった丸みは最高級。これだけはぜひ見ていただきたい。画質も良いのでじっくり見られる。
ルックスはAKBの峯岸みなみに似ていなくも無いような(ファンの方、失礼!、可愛いということです!)。

ただ、マイナス点としては、当該スク水シーンは気持ち悪いおっさん男優が相手なので、とても見苦しく気持ち悪い。そういうのが好みなら。

また、肝心のスク水脱ぎシーンが無く、気がついたら全裸。かつその後の本番シーンは全裸で。という、スク水もので一番やってはいけないことが、今ここに起きている。

この2つのマイナス点だけなら☆1.5~2.0というところだが、女優の魅力により加点で☆3というところ。とても残念!!



スク水シーンの内容:
・6分 保健室のベッドにて。着衣のまま、胸もみ、四つんばい尻に顔うずめ、など
・2分半 尻絞り
・30秒 胸はだける 自分でずらし
・そして画面が切り替わるといつの間にか全裸!脱ぎシーン無し。受け入れ体制OKの姿勢になって待っている。
・22分。本番2連続あり。さすが男優さんは元気ですね。

[ 2014/08/27 13:45 ] AV | TB(0) | CM(0)

【スク水研】Champion (updated!)

ブランドと企業情報

カテゴリ:スポーツ系
ブランド名Champion
ブランド名(カナ):チャンピオン
URL:(外部URL)
ブランド国:米
企業名:ゴールドウイン
URL:(外部URL)
所在地:
ブランドロゴ・タグ:
経歴等:
1919年発祥のブランド。日本ではゴールドウインがブランドの権利を持ち、製造販売している。
1960-80年代生まれには、チャンピオンのトレーナーやスウェットなどは良く見たことと思われる。
当ブランドのラインナップに水着は特に無いことから、ゴールドウインの水着のロゴを変えただけだと推定される。
流通量も少ないと思われる。

ゴールドウインは1950年創業。
エレッセ、チャンピオン、ノースフェイスなどのブランドも取り扱うスポーツ用品メーカーである。
関連のあるブランド(各ブランド解説記事へのリンク):
GOLDWIN AG
SCHOLETE
SPEEDO
ellesse

型番&事例


競泳型:型番不明
紺色だが、背面のパイピング結線部分が黒になっている点が特徴あり。
また、胸にはダーツ線が無い。

このスク水を見られる作品:
★東亜咲花 クラスメイト
★岡本桃佳 ぴーちぱい


新型・グレコバック型:型番不明

天然モノ系拾い物参考画像:
クリックで別ウィンドウで拡大表示

購入:



新型・Uバック型:型番不明

アイドル・モデル系拾い物参考画像:
クリックで別ウィンドウで拡大表示



スパッツ型(セパレート型)、グレコバック型:型番:SPC200?
参考写真:


購入:

登場作品のレビューへのリンク:

上記を見られる作品:
型番&事例トップへ戻る
このページのトップへ戻る

なお、上記はまだまだ情報が不足しております。 皆様がお持ちの知識・情報をコメント欄にてぜひお寄せいただけたら幸いです。

[ 2014/08/20 20:33 ] スク水研 | TB(0) | CM(0)

川崎裕菜 シャッターチャンス:綺麗で可愛いJKの濡れスク水をじっくり!!良作!

川崎裕菜 シャッターチャンス[DJKA-003]

おいも屋本舗:
おいも屋本舗で購入→川崎裕菜 『シャッターチャンス』

楽天:



登場するスク水:
Silesta 競泳型 SE-1500P

評価:☆5


レビュー:
2011年07月発売(デジプラン)
川崎裕菜 4本目にして会心作との評判につき、しかもスク水着用とあらば遅ればせながらチェックせざるを得ない。まだ見ていない御仁はぜひ。
この前の2011年03月にはキングダムのPrincessレーベルから作品を出している。
その1本だけで終わってしまったようなのが残念でならないが、その後に出された本作品。
露出レベルとしてはブラひもほどき程度であり、キングダム水準を期待してしまってはがっかりするかもしれないが、3作目もあくまでPrincessレーベル程度の露出なのでそこは現役JKということでこんなものだと思った方が楽しめる。
ここは改めて、16歳美少女JKによるグラビア作品と考えて見てみたいものである。

顔。綺麗さと可愛さを兼ね備えている美少女。しかもまだ当時16歳!

スタイルも抜群!


スク水シーン:

12:30とたっぷり収録されているが、
見どころは殆どラスト5分に集約される。前半は厳しい。

前半6分半は身体洗いで泡だらけで身体がよく見えない。
見どころは、
・尻揺れを見せつけてくれるシーン。
よくある尻揺れシーンでは、残像になってしまってよくわからなくなってしまうケースが多いが、このシーンではぷるるんっと尻肉が震える様子がよくわかる!
左下が尻揺れシーン



・前半最後で尻のドアップあり。むっちり感のある丸みがたまらない。


後半6分で、湯船に入って濡れのシーンになる。
・1分も使ってじっくりぷかり尻を何度も見せてくれる!






・濡れて水が滴るスク水の身体を前から後ろからじっくりと舐め回すカメラがgood jobすぎる!







なお、このプールは優希みなみ 優等生 ~純白の素肌とTバック~(2010年11月作品)でも使用されているなど、時々見かけるプールである。


以下、その他のチャプも見応えあり、良作。

ピンクビキニでは股間アップの肉感が最高!


紫のビキニでの運動シーンは見応えあり!股間や尻の肉がムニムニと動く様子が非常によくわかるように映像に収められている。そうそう、この肉感なんですよ。スレンダーながら、こういう肉感をしっかり視聴者にわからせてくれるのは有り難い。というかそうあるべきという姿だと思う。


制服に白パンも生パンっぽい衣装でたまらない。


ブルマも股間アップがしっかり収められていて好感。


最後のチャプで、ピアノを弾いた後にベージュのビキニ、という展開は清らかな印象を受けた後にブラ紐ほどいて見せてくれるのか!というギャップを感じられて好感。




おいも屋本舗で購入→川崎裕菜 『シャッターチャンス』

[ 2014/08/15 13:42 ] グラビアIV | TB(0) | CM(0)

[18禁]真夏のぬるぬるローションスライダー ドクロゾーンで止まるとローションまみれのスケベ罰ゲーム!

[18歳未満の本記事閲覧をお断り致します]

☆スク水ショートレビュー☆
真夏のぬるぬるローションスライダー ドクロゾーンで止まるとローションまみれのスケベ罰ゲーム![ATOM-026]


登場するスクール水着
Galax 旧型 G2150

レビュー:
☆1
・ビーチにお手製の(ブルーシートを敷く)滑り台を作って、ローションつけた女の子が滑る。

コンセプト時点で狙ったであろう見どころとしては
1,女の子はコスプレをするが、着替えは手持ちカーテンで生着替え(熱湯コマーシャル類似)
2,指定の範囲に止まれなかったらローションまみれのままHな罰ゲーム

という、まあ、そんな企画が考えられてもおかしくはないだろうという内容。
しかし、
・やっぱりブルーシートだけでは滑り台がチープすぎる(作るのはそれなりに大変だと思うが)
・大雨の中の撮影で、映像として最悪。(暗いのは言わずもがな、レンズについた水滴にピントが合うなど、散々)
・そんな大雨の中、ひとりで来ている若い女の子という段階で設定に無理がありすぎる。
・男優が腹の出たおっさんだらけ
・その結果、最後の子だけは室内で撮影。

スタッフの意気込みには一定の理解を示したいが、
こんな大雨の時点で、さっさとコンセプトを変更して、ナンパして室内でローションプレイ、みたいな流れにした方が作品として良くなったのではないかと思う。

よって、本作は購入はお薦めできません。
もしそれでもなんとか薦められるポイントを捻り出すのであれば、
見どころ1の生着替えについて、熱湯コマーシャルのような生着替え(しかもチラチラ着替え中の姿が見える)が好きであれば良いかと。
ちなみに、生着替え好きには、もっこりTVのTバックものもオススメできる(こちらはほぼ見えない)。
見どころ2のローションプレイ自体であれば他にも良作は多いと思うのであえて本作を勧める理由は無し。



なお、スク水の他、ブルマ、制服、チアなどの衣装があります



スク水シーン:1名のみ
せっかくのスク水着用したボディーをじっくり見ることはできない。

スレンダーひんぬー、猫目の女の子。
画面が暗すぎる。
カーテンの隙間からチラチラと。
クリックで別ウィンドウで拡大表示


カメラについた水滴にピントが合ってしまっている。
腕を通す穴に身体を通してしまっている・・・。
クリックで別ウィンドウで拡大表示


身体の撮影は一瞬のみ。
クリックで別ウィンドウで拡大表示

んでこの後は別の場所で本番シーンとなります。


[ 2014/08/10 23:23 ] AV | TB(0) | CM(0)

【スク水研】Jantzen (updated!!)

ブランドと企業情報

カテゴリ:アパレル一般
ブランド名::Jantzen
ブランド名(カナ):ジャンセン
URL:(外部URL)
ブランド国:
企業名:小杉産業/コスギ
URL:(外部URL)
所在地:
ブランドロゴ・タグ:

その水着を始めて見た時には思わず笑わずにはいられないほどの強烈なインパクトのブランドロゴである。 しかもロゴマークが大きめのため、主張が強い。
しかし、ブランドとしては歴史のあるグローバルなブランドであり、笑ってしまってすみませんでしたと反省せざるを得ない。
また、
上記のようなロゴもあることが確認されているが、詳細はわかっていない。
経歴等:
小杉産業は1883年創業の老舗アパレル企業。
取り扱う主力ブランドとして、ゴルフのジャック・ニクラス氏の愛称から生まれた 「ゴールデンベア」ブランドがあり、これは団塊の世代を中心によく知られているらしい。 確かに父が昔着ていたセーターにこのロゴがあったような気がする。

「ジャンセン」は同じく主力のライセンスブランド。
婦人服の印象が強いが、「サーフ系」等とも呼ばれる分類に属するようで、男性向けの服もある。
水着に関しては歴史が深く、ジャンセンブランドのルーツのようだ。

しかしこの小杉産業は、1990年代から主力販路であった百貨店の売上低迷により 業績が低迷、2005年に債務超過に。2009年2月16日、自己破産申請を行った。

シニアに人気=主戦場を百貨店に置いたまでは良かったが、新規顧客やブランド、販売チャネルの開拓ができていなかったことが、 百貨店不振の影響を直接受けてしまった要因だと思われる。
が、そんなことはこの際どうでも良く、このジャンセンがどうなったかが良くわからないのが困ったことなのである。

2009年3月以降、ゴールデンベアブランドなど3ブランドは 新会社「コスギ」が継続して取り扱っているのが確認されている。 しかしそこにジャンセンの記載無し。

東邦レマックがジャンセンインターナショナルスポーツクラブ(Jantzen I.S.C)というブランドを扱っているのが、05年09年のIR資料でわかっているが、 それが小杉産業のジャンセンとどのような関わりを持っているのか明らかではない。
関連のあるブランド(各ブランド解説記事へのリンク):
特になし

型番&事例

新型・Uバック型:型番不明1
シンプルな紺の新型Uバック。
写真を見る限り、Jantzenの水着は背中が肩甲骨のあたりまでかなり開いているようだ。スクール水着としてはやや大胆な印象を受ける。ここまで開いているとセクシーなだけでなくやや脱げやすいのではないか。


アイドル・グラビア系拾い物画像:
クリックで別ウィンドウで拡大表示
クリックで別ウィンドウで拡大表示

天然モノ系拾い物参考画像:
クリックで別ウィンドウで拡大表示

新型・Uバック型:型番不明2
紺に青のパイピングや線が入った型。

アイドル・グラビア系拾い物画像:
クリックで別ウィンドウで拡大表示

このスク水が見られる作品:
★宮園梨織 にっこ りお

型番&事例トップへ戻る
このページのトップへ戻る

なお、上記はまだまだ情報が不足しております。 皆様がお持ちの知識・情報をコメント欄にてぜひお寄せいただけたら幸いです。

[ 2014/08/08 20:18 ] スク水研 | TB(0) | CM(0)

真野しずく&立花風花 しず風MAX:仲良しの2人の息の合ったグラビア!

真野しずく&立花風花 しず風MAX

おいも屋本舗:
サンプル動画あり!
おいも屋本舗で購入→真野しずく&立花風花 しず風MAX

楽天:





レビュー
★4
2012年8月発売作品。

真野しずく(以下しず)、立花風花(以下風)の2人ユニット「しず風」による作品。
しず風は2人ともJS時代からグラビアアイドルをしている、JKにして芸歴6-7年というベテラン。
しず風はChu-Bohの企画として同じ事務所のこの2人を同時に撮影したことから始まる。しずJS6、風JC1あたり。
2人は本当に仲良しなようで、息がぴったりであり見ていて心地よい。特に笑うタイミングが同じことがあり、お互いに「双子みたい」だと述べているのも頷ける。
仲が良いからこそ、自然な笑顔と共に抱き合ったり、じゃれ合ったり、キスの真似をしたり・・・というシーンがより引き立てられるし、ピリピリした緊張感も無いので視聴者側も安心して見ていられる。

本作品は、そのような2人の仲良しっぷりや息の合ったコンビを見て、
ああ女の子の友情っていいな、青春っていいな、若さっていいな、という思いに耽りながら、2人を見てなんだかニヤけてしまう感じを満喫するという作品であり、鑑賞面での要素が強い。
実用面では、やや小さめの水着を着ていたり、ブルマや競泳水着や白レオタードがあるなどそれなりの衣装ではあるが、どうもカメラのネットリ感が足りず、あっさりした映像になってしまっている印象。2人のボディ自体はとても魅力的なので、実用目的でも有用ではある。
しかし一部パーツアップはあるものの、流し撮りをする中での映像が中心で絶対的な物量が足りないイメージ。また、真野しずくと言えば過去作品ではその武器である下半身がさらに威力を増すものとしてのスジ表現が多く見られたが、本作品ではスジは一箇所も確認できなかった。
2人とも露出自体は昔の方が大胆だったとも思える。水着のチョイスにしてももう少しは小さめにできたのではないかと思うし、着衣のみのチャプもあるなど、露出度が下がっている。
そのような点を見るに、歌うユニットとしての「しず風」が成功してほしいと願う一方でそういった芸能活動が成功すればIVとしてはどんどんぬるくなっていくのかと思うとそれはとても残念なことである。2人ともJKである点を鑑みて、さすがに大島珠奈とは言わないが山中知恵レベルまでレベルを引き上げてほしいと願うのは虚しいか。
作品の構成としてイメージチャプとメイキングが交互になっているが、これは他作品でも同様作品に入り込むことができないという欠点がある。その面でも実用面では厳しい。しかし今作品に限っては2人がメイキングでも本当に仲が良い様子が見てとれるのはその後のイメージシーンにもフィードバックして良い印象を与えているという利点がある。ともあれ全体で90分近くあるので、メイキングが大量におまけ映像として挟まれていると考えればお買い得なのかもしれない。

しず風の今後の活躍と更なる良作を生み出してくれることを共に期待したい。


(ロケ地:伊豆大島)


しず:15歳JK1年 作品中で公表のスリーサイズはB74/W60/H84。
胸は小さいが、その代わりとして彼女の武器は肉感的な下半身にある。むっちりした腰から太ももにかけては素晴らしく、特に下腹部から股間に至るラインの美しさは際立つ。

風:16歳JK2年 作品中で公表のスリーサイズはB80/W63/H85。
均整のとれたバランスの良い、若さが溢れる溌剌としたボディ。胸も程よい大きさがあり(Cくらい?)、グラビアでは胸も下半身も均等に武器となる。


衣装:
小さめひもビキニまで、ブルマ~競泳水着、白レオタード


チャプ詳細:
C1、小さめひもビキニ(三角ブラ)(しず:青、風:赤)
2人とも腰の肉の食い込みがエロい。
尻アップ少しあり(立ち、四つ)

C2、メイキング
同衣装
自己紹介

C3、白セーラー&ベレー帽
可愛いが、まさかの服を脱がないチャプ。
ひらひらのプリーツスカートが良い。全身真っ白でいかにもアイドル的な清潔感・清楚感に溢れている。
また、歌の振り付けなどの動きが可愛く、まさにアイドル。
しかし可愛いだけ。

C4、メイキング
洋服着用→C10で登場
お互いに他己紹介。

C5、パジャマの上着+白地に小さい柄のビキニ
お互いに上着を脱がせあうがあっさりでエロ要素は無い。
四つ尻アップあり。
しずは遠いがわずかに尻ワレ窪みがチラ。

C6、メイキング
お互い宛にビデオメッセージ。
2人が初めて会ったのはしずが小学校3年の時とのこと。もはや2人は立派な幼馴染のような気がする。

C7、カラーブルマ(しず:水色、風:ピンク)
野球場の片隅で運動。青空が気持ち良く、運動している様子が清々しさを感じる。
カメラが全然寄らないので見どころは乏しいが、2人ともパンツ(下は水着だけど)ラインが浮き出ているのだけが良い。
なお、体操着はFashonerの白一色。

C8、C7のブルマ~競泳水着(しず:青、風:紫、共にarena製)
外シャワーで濡れ。お互いにかけあってキャーキャー大騒ぎ。
体操着の下の競泳水着が透けて見える。
ブルマ脱ぐと、しずはやや尻食い込みあり、さすがの肉感的下半身。
M字あり。
風がしずの胸の横から水を入れようとするのが危なっかしくてドキっとするが、結局はほんのわずかな横ちちチラだけでハプニング的なものは無い。

C9、メイキング
宿舎で魚を食べてご満悦。

C10、C4の洋服
上記C4では上半身のみだったので気付かなかったが、下半身は薄い化繊生地のぴったりしたローライズブルマ。これはエロイ。
(しず:ピンク、風:紺)
ローライズ具合が良く、頻繁に見えるへそチラが可愛い。
しずの尻や股間の曲線が素晴らしいものであることがこのローライズブルマで顕著になっている、素晴らしい衣装。

前半は屋外で馬跳び。
風のクイ&ハミ尻が大きめに映り、良好。(できればクイ直しもアップで見たかったが・・・。)

後半はバンガロー内でイメージじっくり。
しず梯子下りの尻あり
お互いの靴下を脱がせ合うが、うーん、靴下だけか・・・。
くすぐり合ってキャーキャー。
四つしりアップ、少しずつ何回かあり。
風、横寝で一瞬うっすらスジかもしれない場面あり。

C11、メイキング
しず風自体は3年、という紹介など。本当に仲良し。

C12、白レオタード
どアメリカンなロックンロールに乗せて、定番のお絵かきしちゃうぞのコーナー。
風はカップか大きなニプのようなものが浮き出ている。股間にはインナーのラインも見える。
しずは股間にシワが寄っており、見方によってはスジともとれなくないが、過去作品のスジ表現を見るとこれではいまひとつ。
ただ、このコーナーの良さである、身体のアップがじっくりあるという良さが活かされていて良好。
背中をお互いに描き合う。しずの四つ尻&谷間(四つでは少し谷間が出来る!)は良い。
(男のスタッフが意味不明な画を描いているとなんとなく腹立たしくなりませんか?そういう意味で2人がキャッキャ言いながら描いているのは好感。)

C13、メイキング
お絵かき解説。
立ち尻あり

C14、ビキニでソロイメージ
上記C10と同じだと思われるバンガロー内での撮影。

(1)しず
黄色ひもビキニ。やや小さめではあるが、もう少しだけ小さいともっと良かった。
ただ、彼女の下半身の良さは出ている。
見どころは四つ尻。

(2)風
ピンクひもビキニ。しずよりも小さい。
尻ワレみがかなりギリギリで良い感じ。また、胸の大きさに対してブラがフィットしている、かつ下腹部のVラインも綺麗に形が出る良好な衣装であり、美しいボディが際立つ。
尻肉ハミや胸の膨らみが良い。
うつぶせや四つの尻が良いが、期待された尻ワレチラは無く残念。

C15、メイキング
撮影の感想


おいも屋本舗:
サンプル動画あり!
おいも屋本舗で購入→真野しずく&立花風花 しず風MAX
[ 2014/07/29 15:02 ] グラビアIV | TB(0) | CM(0)

立花風花 ボクの太陽:むっちりスク水&小さいビキニで尻割れ見え!

立花風花 ボクの太陽



登場するスク水:
Silesta SE1500 紺*白 競泳型


評価:☆4
2011年05月の作品
当時は15歳のJK1年。(撮影時はJC3年の終わりだったのだと思う。春休みの3月に撮影したのではないかと想像できる)
立花風花の9作品目。

この作品の一番の見どころは、おそらく立花風花歴代作品の中でも最もムチムチした腰回りとお尻である。また、それをわかっているかのように遠慮無く見せつけてくれる。これは素晴らしい。
そのムチムチが、彼女の特長である均整のとれたボディがより完全体に近い形となっている。
そしてそれが彼女の可愛い満面の笑みや内から湧き出る若さと融合し、彼女の魅力が最高レベルの水準へ達しようとしている。

クリックで別ウィンドウで拡大表示

また、キャリアの長さからか、リラックスしてのびのびと撮影に臨んでいるように見え、表情も豊かである。
といったように、彼女の状態自体は最高潮であることは間違い無い。

そして、本作品で着用する衣装にはかなり小さめのビキニがあり、尻割れ目が見える!これはすごい破壊力!
またスク水によりそのムチムチボディが強調され、これもたまらない!

しかしながら、それでもなお☆5.0には一歩届かなかった。
要因として、
・パーカーや洋服など露出度を不必要に(全体のストーリーなどとは関係無く)下げる衣装がいくつかあり、かといって立花風花の脱衣シーンは非常にあっさりしている残念な脱衣なので、服を脱ぐことの演出性が少ない。もっとこの時期に脱ぐ見せ方を習得してほしかったなぁ。というかそれはスタッフも指導してほしいところ。
・プールサイドで撮影しているのに濡れ表現が無いチャプがいくつもあったり、時間が短かったりなど、濡れ表現に対しては期待を散々裏切られて残念。水中カメラも無い。
・インタビューの映像や音声をいくつかのチャプにまたがって挟み込むため、字幕で隠れるケースもあるなど映像に集中できない。インタビューは音声、というのは基本的には良いのだが、多すぎる。
・また、股間への迫りはまったくもって弱腰。有用なアップは殆ど無い。確かに一番の見どころは腰回りと尻なのだが、殆ど無いというのはどうかと思う。これについては本人自身もかなりガードしているのかもしれない。
・画面を傾け過ぎているように思う。映像の重力が下に無いことがしばしばあり、見ていて落ち着かない。

なお、本作品は立花風花の9作品目なのだが、彼女の作品リリースのペースは非常に遅い。彼女が小学生からの長きにわたりジュニアアイドルをしているが、1年に2作品程度である。親友である真野しずくは1年に3作品くらいのペースであり1.5倍の作品があり、また、昨今隆盛を誇るアウトランに所属するアイドルなどの場合では1~2ヶ月に1作品のペースで量産していることに慣れてしまうと、かなり遅く感じてしまう。
これだけの可愛いルックスと素晴らしいハツラツとしたボディを持っているのだから、もっと作品を残してほしかったと思う。
今や真野しずくとのユニット「しず風」が好調であり、ライブ活動などを中心としているため、一層作品リリースのペースが遅くなっていることはグラビアファンにとっては残念な事実である。しず風の更なる成功を願いながらも、作品を残してほしいとも願う。


チャプ詳細:
C1、オープニング 1分半


C2、制服@海岸 5分くらい
導入のストーリー感を出すためのセリフなど。見どころは特に無し。
愛知県出身の彼女による、東海の訛りが聞けるのは楽しい(「~しとる」など)
棒飴持っているが、意味は無い。
パンチラも無い。チラくらいはほしかったなぁ、どうせ擬似なんだし。
クリックで別ウィンドウで拡大表示


C3、制服~白の小さいひもビキニ @室内 7分
これは良チャプ!
制服を脱ぐと、パンツが想定よりも小さい!!
股上は股下からへそまでの長さの30~35%くらい。結構浅い。
尻も、収まりきれず尻割れ目が見える!素晴らしい!
股上を25%程度に下げてまで割れ目を隠すくらいなら、ちょっとくらいは見せてやろうという判断が彼女の中で下ったことを深く感謝したい。
ブラも小さめで、その胸の柔らかな膨らみが伝わってくる、絶妙な大きさだ。
クリックで別ウィンドウで拡大表示

ブラウス脱いだ時に慌ててずり下がったパンツを直す仕草が良い。ああ、これを後ろ正面から見たかった。
クリックで別ウィンドウで拡大表示

四つん這いでパンツの下腹部に僅かな隙間が!土手の一部が見える!
四つん這い尻は正面無し残念。
しかし、ゴロゴロ尻はあり、むちむち最高!
クリックで別ウィンドウで拡大表示


C4、体操着&紺ブルマ@プールサイド 8分
うーん、このブルマ姿にあまり魅力を感じないなぁ、何でだろう。
しかし、笑顔が多くて良いチャプ。癒される可愛さ。人懐っこい笑顔というのはこういうことか。

フラフープは下半身も撮っているのは良い。
クリックで別ウィンドウで拡大表示

なわとびするも、胸ゆれが体操着からは到底わからず(これはかなりの爆乳じゃないと厳しいかと)、見どころ無し。
脱いで白ビキニ(パンツは横が細いタイプ)。股上は40%くらい。尻はくぼみギリギリで良いが、C3より一回り大きい水着だということがわかり、C3を見た後では破壊力が減退して残念。
脱ぎ方はあっさり。残念。
クリックで別ウィンドウで拡大表示

この立ち姿は素晴らしいむっちり加減。
クリックで別ウィンドウで拡大表示

トランポリンでは、動きの中でわかりづらいが、僅かにパンツが浮いて尻割れ窪みがうっすら見える。胸揺れあり。徐々に尻が食い込んでいっているようだがよく見えない残念。
水こぼしてお腹アップになるが、下の毛の剃り跡のように見えなくもない。
四つん這い歩き尻あり良い。
プールサイドなのに濡れが無いのは残念。なんのためのプールだよ、と。
クリックで別ウィンドウで拡大表示


C5、水色ビキニ(ホルターネック&非ひもパン)+短パン+パーカー @ジャングル温泉 8分
ここへ来てホルターネックですか?しかも短パンにパーカーとは、ずいぶんと露出を落としてくれたもんですね。
C3→C4という流れでのC5はがっかり感が強い。演出に問題あるのでは。
しかも露出が難しいのか、身体が白飛びが多く、とても見づらい。

2分経過後に短パンとパーカー脱ぎ。しかもこれもあっさりしている残念な脱衣。
クリックで別ウィンドウで拡大表示

中盤4分はシャボン玉遊び。
尻がやや食い込みで良い。四つん這い尻もあり。むっちり太ももがあるのは良い。
クリックで別ウィンドウで拡大表示
クリックで別ウィンドウで拡大表示

終盤ようやく温泉に入るが2分だけ。
この水着は濡れ感がわかりにくい。
尻がやや食い込みがあるが遠すぎる。
クリックで別ウィンドウで拡大表示
クリックで別ウィンドウで拡大表示


C6、黄色のワンピースにカーディガン~ピンクビキニ @C4のプールサイド 7分半
わざわざ服を着るのは、寒いからなのだろうか。と思わせるくらい演出には殆ど効果無く邪魔しているようにしか見えない。
始まってすぐにかつあっさり服を脱いで、ビキニへ。ここまで何回も脱衣シーンがあるのだから、脱ぎ方や見せ方に違いを出すなど指導があってもいいような気がするが。
ビキニはさすがにC5のようなホルターネックということは無く三角ブラだが、残念ながらこれも非ひもパン。
パンツはややローライズで股下からへそまでの長さの45%くらい。尻は割れ目ギリギリ。
尻が途中まで常に片方食い込み気味なのがとても良い。
インタビューの音声をBGMに。
浮き物(フロート)に乗って濡れ。
クリックで別ウィンドウで拡大表示

一見濡れ感はわかりにくいものの、うつぶせでは水着が尻に張り付いた様子がわかりたまらない。
胸の僅かな隙間も良い。
また、うつぶせで上目遣いで見上げている立花風花は最高級にかわいい!
クリックで別ウィンドウで拡大表示
クリックで別ウィンドウで拡大表示


C7、スク水 @C5のジャングル温泉。 9分半
スク水キタ!しかしジャージ邪魔!なんで羽織ってるのか!?
Silesta SE1500 紺*白 競泳型 (腰のロゴは剥げているが、背中の結線部のロゴでわかる)

序盤:バランスボール。3分半
1分半後ようやくジャージ脱ぐ。
スク水の方が胸があるように見える。こうして見ると結構ある。この時期、腰回りのむっちりに合わせて胸も大きくなったのだろうか。
胸の下の汗が気になる。これはパケ写で見た時から気になっていたのだが、
こういう汗染みができる人は少ないと思う。胸の下から汗、他の汗と違って何か良い響きがする。拭きとってあげたい!
仰向けでは一瞬、うっすらスジか。遠すぎるかつ早すぎてよくわからない。
クリックで別ウィンドウで拡大表示
クリックで別ウィンドウで拡大表示

中盤:体操 3分
前屈で胸が強調される。胸の下の汗染みが益々すごいことに。
股間は若干のスジがありそうだが、遠すぎる。
クリックで別ウィンドウで拡大表示

終盤:ウォータースライダー 3分
やっと濡れ!待ってたよ。
動きの中でではあるものの、濡れ胸・尻をよく撮れていて良い。
クリックで別ウィンドウで拡大表示
クリックで別ウィンドウで拡大表示

欲を言えばもう少しじっくり、長時間にわたって濡れスク水シーンを見たかった。
しかし、彼女の明るさと、むっちり健康的なJCボディは良く見られ、かつ胸の下の汗染みというマニアックな楽しみがあるので、比較的良チャプだと思われる。
スク水シーンだけで見ても全体評価通り☆4程度はある。


C8、白バニー @室内 9分
エロっっ!!
こんな可愛くてエロいピチピチJCバニーちゃんがいるお店があったら間違いなく私は破産してしまう。
この衣装だと尻が小さく見えるのは残念。
インタビュー音声が入る。

足上げ股間あるが遠い。
動きの中ではあるが尻突き出しアップあり。片尻が食い込んでいるが、直さないのでたくさん見られる。四つん這い尻は何度もあるが、遠いか近すぎるかが殆どで、最後に少しだけ良い場面あり。
クリックで別ウィンドウで拡大表示
クリックで別ウィンドウで拡大表示

さあ、ここからが見どころですよ!!
5分経過後くらいから、徐々に胸がずり下がって胸の露出が多くなっており、最終的にかなりギリギリまで見える!!見えそう!!
もう、あと、ちょっとだけ下に引っ張って、”ぷるんっ”とその丸みを全て見たくなる!うーー見たい、見たいぞ!!
このチャプの最後にはいつの間にか衣装が直っているので、現場ではポロリしたんじゃないかと邪推せざるを得ない。
このずり下がる衣装のお陰でドキドキ感が増す良チャプになっている。
クリックで別ウィンドウで拡大表示
クリックで別ウィンドウで拡大表示


C9、洋服(デニムミニスカート)~紺ビキニ @またC4とC6で登場のプールサイド 10分
また洋服着てるのか!?そしてシャボン玉遊びって・・・。しかもデニムのミニスカートなのに擬似パンチラも無い。
エロ白バニー見せられた後にこれは無いわ・・・。
ここでもインタビュー音声が入る。

2分半でようやく脱ぎ。しかしここでもスカート脱ぎを途中カットするなどあっさり。何のために服を用意したのか。
紺に赤縁取りのひもビキニ。股上はややローライズというところか。45~50%程度。パンツはややたるんでいるのが気になる。
クリックで別ウィンドウで拡大表示


尻食い込み直しあり。また、ブラ直しもあり。
クリックで別ウィンドウで拡大表示


途中でプールに入るが、1分くらいですぐに上がる・・・。
プール上がりでは濡れ尻をフリフリ、良い。
遠いが、座るときに胸が膝に当たってムニっと変形するのがエロい。
胸アップで若干ブラが浮いて(ずれて?)おり、ドキっとする。
このチャプは股間は殆ど無し。胸メイン。
クリックで別ウィンドウで拡大表示

クリックで別ウィンドウで拡大表示


C10、浴衣 @和室 11分
また服着るの?とは言え今回は浴衣ということで。
ここでもインタビューとその音声が入る。
画面が始終かなり暗め。コンセプトは理解するが、もう少し明るくしてもらいたかった。ボクの「太陽」なのだから。

3分後にようやく脱ぎ。
オレンジに緑ひものビキニ(横細パンツ)、股上は50%程度、DVDの終盤に来て最もローライズではないビキニでがっかり。但し、食い込みがしやすいビキニであることは救い。
四つん這い尻あり。
クリックで別ウィンドウで拡大表示
クリックで別ウィンドウで拡大表示

仰向けではかなり横ちちハミ、良い。
でんぐり返しは見どころ多い。太もも、ブラ浮き気味、股間、尻食い込みなど。
クリックで別ウィンドウで拡大表示

ゴロ寝では尻食い込みがしっかり見られて良い!
クリックで別ウィンドウで拡大表示


C11、オフショット
笑顔は良いが、見どころは特に無し。
クリックで別ウィンドウで拡大表示
[ 2014/07/14 21:36 ] グラビアIV | TB(0) | CM(0)
プロフィール

パープルノート

Author:パープルノート
パープルノートと申します。Amazonでbest500レビュアーとなり、個別ブログを立上げることと致しました。
主に注目する要素としては、ややぽちゃ、むっちり、尻、巨乳・爆乳、ちょいロリ、JC、JK、そしてスクール水着(スク水)。これらの要素のいずれかに共感いただけるのであれば、ぜひブログをご覧になって行ってください。

最新トラックバック
タグ無限ツリー
3D球体タグクラウド


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。